2022年5月3日更新

2023年度 アサンプション国際小学校 入試関係日程

※正式な日程や詳細は必ず各自で御確認下さい。
いっしょにあそぼう 4月29日(祝)
学校説明会
5月21日(土)
 ごこう幼児教室特別企画
学校説明と入試体験会

案内PDF
5月22日(日) 
いっしょにあそぼう 6月18日(土)
 入試説明会
入試体験会
 7/30(土)
 願書配布  
願書受付
入学試験 【A日程】9月10日(土)、9月11日(日)
【B日程】10月15日(土)
【C日程】1月28日(土)
合否発表



2022年度 アサンプション国際小学校の入試状況
2022年度入試もA日程(9月)とB日程(10月)とC日程(2月)の3つの日程で実施されました。A日程のイングリッシュコースは2倍という厳しい倍率の入試でしたが、教室の子ども達は全員が希望コースで合格しました。
教室の合格者人数はこちらです。他塾と比較される際は、塾によって公表している合格実績の基準が異なりますので御注意下さい。

  出願者 合格者
A日程
イングリッシュ58名
アカデミック40名

イングリッシュ29名
アカデミック49名

(回し合格含む)
 B日程 11名
C日程
※上記は教室独自で調べた数字です。(転載禁止)
※詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。
 

親子面接は試験とは別日程で子どもと親、日本人教員2名で実施されます。親子面接とは別にイングリッシュコース志願者(子どものみ)はネイティブ教員2名と英語でのコミュニケーション面接が実施されました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察の幅広い分野で行われましたが、2022年度入試(2021年秋実施)も新型コロナ感染予防から体操服の着替えやサーキット運動は省かれ、時間短縮の為にペーパーテストも量を少なくして実施されました。

親子面接 〈子どもへ質問例〉5分程度
・名前、園名
・園での活動内容
・家庭での様子 など
〈親への質問例〉15分程度
・志願動機(イングリッシュ選択の理由)
・家庭の教育方針
・子どもについて など
 英語の質問 【イングリッシュコース志願者のみのコミュニケーション面接】10分程度
・英語での基本的な質問(名前や園名など)
・イラストを見ながら描かれている場面について質問
・短い英語の文章を見ながら読む
試験内容
(A日程)
【10数名の5班で時間短縮された約1.5時間の試験】
○ペーパーテスト
数量、記憶(視覚と聞き取り)、図形比較、知識常識、推理思考
○個別の口頭試問
おはじきを使って数の合成や分解を考える
○体育
○グループ活動
※上記は教室独自で調べた内容です。(転載厳禁)
入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。


2021年度 アサンプション国際小学校の入試状況
2021年度入試もA日程(9/12)とB日程(10/17)とC日程(2/6)の3つの日程で実施されました。イングリッシュコース希望者にとっては前年以上に厳しく、競争倍率が2倍近くになる入試でした。今回の入試でも第1志望のイングリッシュコースでの合格ではなく、アカデミックコースでの回し合格になった子も多くいますが、面接時の英会話力も含めて総合的に判断された様です。
教室では、A日程22名、B日程4名、C日程1名の27名全員が合格しました。
教室の合格者人数一覧はこちらです。他塾と比較される際は、塾によって公表している合格実績の基準が異なりますので御注意下さい。

  受験者 合格者
A日程
88名
(イングリッシュ志望56名)
80名
(イングリッシュ合格30名)
 B日程 11名 5名
C日程 6名
※上記は教室独自で調べた数字です。(転載禁止)
※詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。
 

親子面接は試験とは別日程で実施され、イングリッシュコース志願者は親子面接の後に子どもだけが残り、ネイティブの英語教師と英語でのコミュニケーション面接が実施されました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察の幅広い分野で行われましたが、新型コロナの影響でグループでの行動観察やサーキットや着替えは省かれ、時間短縮の為にペーパー問題も量を少なくして実施されました。

親子面接 〈子どもへ質問例〉5分程度
・友達の名前。友達と何をして遊びますか?
・習い事は何をしていますか?
・友達と喧嘩になったらどうしますか?
・褒められる時、叱られる時はどんな時?
・小学校では何をしたいですか? など
〈親への質問例〉15分程度
・志願理由(イングリッシュ選択の理由)
・ボランティア活動をしていますか?
・どんな子に育って欲しいですか?
・褒める時と叱る時の状況は?
・健康面に気を付けている事は何ですか? など
 英語の質問 【イングリッシュコース志願者のみのコミュニケーション面接】
・英語での基本的な質問
 (What's your name? What did you eat for breakfast?など)
・イラストを見ながら質問
 (What can you see? など)
・英語の単語や文章(4行程)を読む
試験内容
(A日程)
【10数名の5班で時間短縮された約1.5時間の試験】
○ペーパー問題
数の多少、季節、視覚記憶、点結び、仲間探し など
○個別の口頭試問
おはじきを使って数の合成や分解を考える
○行動
床の上のロープ上を1人ずつ歩く
先生の指示通り手や足などを動かす
絵本の読み聞かせ など
※上記は教室独自で調べた内容です。(転載厳禁)
入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。


2020年度 アサンプション国際小学校の入試状況
2020年度入試は、A日程(9/14)とB日程(10/19)とC日程(2/1)の3つの日程で実施されました。2020年度はイングリッシュコースが1クラス、アカデミックコースが2クラスの募集に戻りましたので、イングリッシュ志望者にとっては競争倍率が約1.6倍の厳しい入試になりました。第1志望のイングリッシュでの合格ではなく、アカデミックでの合格(回し合格)になった子もいましたが、面接時の英会話力によって判断された様です。
教室では、A日程12名、B日程1名の13名全員(イングリッシュ6名、アカデミック7名)が合格しました。
教室の合格者人数一覧はこちらです。他塾と比較される際は、塾によって公表している合格実績の基準が異なりますので御注意下さい。

  志願者 合格者
A日程
69名
イングリッシュ46名
アカデミック23名
65名(男子約4割)
イングリッシュ29名
アカデミック36名(回し合格含)
 B日程 10名  9名
C日程 不明 不明 
 ※上記数字は当教室独自で調べた数字です。詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。 

試験とは別日程でに親子面接が実施されました。イングリッシュコース志願者は親子面接の後に子どもだけが残り、ネイティブの英語教師と英語でのコミュニケーション面接が実施されました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察の幅広い分野で行われましたが、様々な内容を通して能力が見られる出題です。

親子面接 〈子どもへ質問例〉5分程度
・幼稚園では何をして遊びますか?
・お母さんに褒められる時、叱られる時はどんな時ですか?
・家ではどんなお手伝いをしますか?
・小学校では何を頑張りたいですか? など
〈親への質問例〉15分程度
・志願理由
・何に気を付けて子育てしていますか?
・褒める時(叱る時)の状況と思いを教え下さい。
・社会貢献についてどうお考えですか?
・なぜイングリッシュ(アカデミック)コースを選びましたか? など
 英語の質問 【イングリッシュコース志願者のみのコミュニケーション面接】
・英語での基本的な質問
・イラストを見ながら質問
 (例:What are cats eating? など)
・英語の文章を読む
試験内容
(A日程)
15名前後の4班で4時間弱程の試験
○ペーパー問題
個数比較、数の増減、見て記憶、聞いて記憶、左右対称、点結び、昔話童話、道徳、回転図形、聞き取り、など
○個別の口頭試問
○運動
サーキット(平均台、ジャンプ、アザラシ歩き、クマ歩き など)
スキップ、ギャロップ など
○行動観察
魚釣りゲームや積木を積むゲーム

入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。

2019年度 アサンプション国際小学校の入試状況
2019年度入試は、A日程(9/29)とB日程(10/20)とC日程(2/2)の3つの日程で実施されました。大きな改革が始まってまだ数年ですので入試においても前年とは異なる部分もありましたが、志願者の合計では前年と同じ人数でした。
イングリッシュとグローバルの2コースが設けられていますが、2019年度はイングリッシュコースが2クラスに増え、昨年度よりもイングリッシュコースの倍率は高くありませんでした。
教室では、A日程18名、B日程1名、C日程2名、受験者全員が希望コースで合格しました。
教室の合格者人数一覧はこちらです。他塾と比較される際は、塾によって公表している合格実績の基準が異なりますので御注意下さい。

  志願者 合格者  入学者
A日程
+
B日程
83名
イングリッシュ+グローバル
72名(男子約5割)
イングリッシュ48名、グローバル24名
66名
C日程 6名 不明 
 ※上記数字は当教室独自で調べた数字です。詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。 

試験日とは別日程でに親子面接が実施されました。イングリッシュコース志願者は親子面接の後に子どもだけが残り、ネイティブの英語教師と英語でのコミュニケーション面接が実施されました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察の幅広い分野で行われましたが、様々な内容を通して能力が見られる出題です。

親子面接 〈子どもへ質問例〉5分程度
・お弁当を持っていきますか?蓋を開けた時どんな気持ちになりますか?
・叱られる時はどんな時ですか?
・小学生になったら何がしたいですか? など
〈親への質問例〉15分程度
・どの様な人物になって欲しいですか?
・志願理由
・褒める時(叱る時)はどんな時ですか? など
 英語の質問 ・絵を見ながら Where is the dog? How many pizzas are there in the box?
・本を見ながら Which word starats with p?
・What do you think the dog is saying to the pig? など
 (イングリッシュコース希望者のみ)
試験内容
(A日程)
10数名の4班で3.5時間程の試験
○ペーパー問題
比較(数・長さ)、記憶(お話・絵)、間違い探し、点結び、言語、昔話、系列、聞き取り など
○個別の口頭試問
○運動
サーキット(オットセイ歩き、クマ歩き、平均台、ジャンプ )
スキップ、ギャロップ、片足バランス など
○行動観察
魚釣り競争や積木を高く積む競争

入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。

2018年度 アサンプション国際小学校の入試状況
2018年度入試は2017年の秋(A日程は10/1、B日程は10/21)に行われました。大きな改革がスタートし、注目されている学校になりますので、2年目も被昇天時代と比べると志願者が多い入試になりました。
イングリッシュとグローバルの2コースが設けられていますが、日常生活の中で英語にどれだけ慣れているかでイングリッシュコースの合格が決まっているようで、前年の入試以上にイングリッシュコースは英語の会話力や理解力が必要でした。
教室からの受験者は、A日程では全員が合格しましたが、全員が希望コース合格ではありませんでした。

志願者
(A日程とB日程の合計)
合格者
(A日程とB日程の合計)
89名
イングリッシュ+グローバル
69名(男子約4割)
イングリッシュ25名
グローバル44名
※詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。

試験日とは別日程で親子面接と子どもだけの個別の口頭試問、イングリッシュコースを志望する子どもたちにはネイティブの英語教師から英語で質問されるコミュニケーション面接が実施されました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察の幅広い分野で行われましたが、様々な内容を通して能力が見られる出題です。

親子面接 〈子どもへ質問例〉5分程度
・お弁当はだれが作りますか?
・お父さん、お母さんにどんな時に褒められますか?叱られますか?
・小学生になったら何がしたいですか? など
〈親への質問例〉15分程度
・どの様な人物になって欲しいですか?
・志願理由
・褒める時はどんな時ですか? など
 子どもへの
口頭試問
・家族を教えて下さい。
・グー、チョキ、パーの真似
・ipadで絵を見せられての質問 など
 英語の質問 ・On the last birthday how old did you become?
・How long does it take from home to here?
・If you could be an animal,what would you like to be? など
 (イングリッシュコース希望者のみ)
試験内容
(A日程)
20数名の4班で3.5時間程の試験
○ペーパー問題
比較、お話の記憶、絵の記憶、数量、知識常識、間違い探し、言語、推理、聞き取り など
○運動
サーキット(平均台、ジャンプ、オットセイ歩き、ケンパー )
ルールを守っての移動、グループでロープを使った遊び など
○行動観察
グループで積木を高く積む競争

入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。

2017年度 アサンプション国際小学校の入試状況
アサンプション国際小学校としての最初の入試が2016年の秋(A日程は10/1、B日程は10/15)に行われました。
名称だけではなく、男女共学になり、イングリッシュとグローバルの2コースを設けるなど、2017年度から聖母被昇天が大きく変わる事から、私学教育を望む多くの御家庭から注目され、志願者も多くなりました。
例年の聖母被昇天と比べると厳しい状況の入試になりましたが、教室からの受験者は、全員が希望通りのコースに合格しました。

志願者 合格者
A日程入試 91名 67名
B日程入試 12名 4名
合計 103名 71名
(男子17、女子54)
上記の数字はイングリッシュコース、グローバルコースの合計です。
詳細に関しては教室の入試内容ファイルを御覧下さい。

入試のスタイルは、聖母被昇天の時と同じで親子面接と試験でした。親子面接は例年通りの傾向でしたが、イングリッシュコースを志望する子どもたちにはネイティブの英語教師からの英語での質問もありました。
試験は、ペーパー問題、運動、行動観察、口頭試問、個別試問など幅広い分野で行われましたが、様々な問題を通して、子どもたちの能力が見られる出題で、それなりに準備をして臨まないと太刀打ちできない試験だったと感じています。

面接内容 15分程度の子どもと保護者の親子面接
・何の本を読みますか?
・どんな時に褒められますか?
・何を頑張りたいですか? など
・How old are you?
・What is this? など
・子どもの長所は?
・最近、褒めた事は?叱った事は?
・どういった人に成長して欲しいですか? など
試験内容
(A日程)
20数名の4班で3.5時間程の試験
○ペーパー問題
比較、お話の記憶、絵の記憶、数量、知識常識、間違い探し、言語、系列、聞き取り など
○運動(サーキット)
平均台、ジャンプ、オットセイ歩き、鉄棒 など
○行動観察
グループでお絵描き、折紙 など
○口頭・個別試問

入試内容の詳細に関しては、教室に置いてある入試内容ファイルを御覧下さい。入試に関する資料も配布致しますが、学校に関係なく、御質問などがある方はお気軽にお尋ね下さい。